• 更新日:2021/07/22

メンズの登山×バックパック/リュックの人気ファッションランキング。みんなのおすすめ71件の中から、人気のアイテムTOP30を紹介!気になるアイテムをチェックしてみよう!

登山×バックパック/リュックの人気アイテムランキング

no.1

こちらは非常に使いやすいとも居ますよ。小物はサイドポケット、出し入れをよくするものもサイドポケットに収納できるのが嬉しいですね。

no.2

日帰りのハイキングはもちろん登山の時にも使える高機能な軽量リュックです。撥水加工が施されているので雨にも強く、長時間背負っても疲れにくい設計。使わない時は小さく折り畳んでしまっておける優れものです。

no.4

僅か0.22kgととても軽く、厚めの耐水ナイロン生地製で水や汚れがつきにくく、質感よく耐久性も高くてハイキングに問題なく使えます。ショルダーストラップの長さ調節も可能で使用者の事をよく考えられたリュックです。

no.5

ナイロン生地を使った、とっても丈夫なパッカブルリュックサックです。防水加工がされているので、アウトドア時の急な雨も安心です。小さく折りたたむこともでき、一見コンパクトサイズに見えますが、約18L相当の荷物を収納出来るようになっています。

no.7

THE NORTH FACEのリュックで容量は30Lです。左側にドリンクを入れられるサイドポケットが付いていて、機能性もいいと思います。GORE-TEX素材なので雨が降っても安心です。

no.10

カリマーのリュックがおすすめです。40Lの大容量ですが、スリムでスッキリしたフォルムで、後姿がおしゃれに見えます。レインカバー内蔵で、突然の雨にも対応できます。ハイドレーション対応で、登山中の水分補給もスムーズにできますよ。

no.11

メインローダー50L・トップローダー10L・サイドポケット6Lの合計66Lと大容量、メインローダーはダブルジップ構造で荷物の出し入れがしやすく、背面がメッシュ構造で蒸れにくく、人間工学に基づいた肩クッションと厚いウエストベルトにより長時間背負っても安定性高く、肩が痛くなりにくくてお薦めです。

no.14

大手アウトドア製品ブランド、グレゴリーのリュックサックです。40リッターあるので、1日の登山にはピッタリのサイズだと思います。さすがのグレゴリーなので、体へのフィット感、ポケットの配置、腰のベルトなど本格的な造りになっています。

no.15

50Lと大容量な登山リュックはいかがでしょうか。背面にファスナーがついていて開くと5つのポケットがついていて、スマホやノートなど小分けにして入れられるので取り出しやすく便利だと思います。メッシュ生地の背面パッドで蒸れにくいのでお薦めします。

no.17

カリマーのリュック40Lの容量です。クライマーと共同開発しているブランドで、アウトドアのための機能が満載されています。 背面は3Dバックパネルを内臓しているのでフィット感に優れて、エアメッシュパネルを採用して長時間でも快適!定番の中型リュックとして持っておくのがおすすめです。

no.18

40リットルの大容量のリュックですが、軽量な造りとスリムな造りで背負いやすくて疲れにくいアイテムです。ジップのポケットやサイドポケットなどがたくさんあり高機能です。

no.19

リュック本体の荷重を人間工学に基づいたハーネスにより腰と肩に分散してくれるリュックサックです。長時間背負っていても安定していて疲れにくいと思うのでおすすめです。

no.20

日帰り登山に適したミレーのアタックザックです。長時間背負っていても疲れず、60+20Lの大容量でポケットも多いので収納しやすいのでオススメ!

no.21

スイスのブランド、マムートの45Lのリュックはいかがでしょうか。すっきりしたデザインで、背中に背負っていると、とてもカッコよいですよ。大きな背面開口部が付いており、中の必要な装備が素早く出し入れでき、とても便利ですよ。背中は空気の通り道がある3-D EVAフォームになっており、通気性が抜群です。

no.22

ノードカムの登山バックパックです。人間工学に基づいた型とウエストをしっかりホールドする幅広・厚めのパッド付ベルトや、背面の超軽量のアルミニウムパネルが負担を軽減し、背中が蒸れにくいメッシュ立体構造で通気性がよく、疲れにくく快適な背負い心地です。複数のアジャスターベルトで体格に合わせ微調整できるのも疲れにくさのポイント。40Lの大容量ですが、軽量スリムなおすすめのバックパックです。                       

no.25

マウンテンハードウェアのリュックです。カラーも鮮やかな赤でオシャレです。容量は35Lと大きいので、オススメします。

no.26

ブラック一色で、シブい存在感で後姿がカッコよく見えるリュックです。軽くて丈夫ですし、背中が当たる部分は通気性がよいので、長時間背負っていても苦になりません。ショルダーベルトにはワンタッチでカチッと留められるチェストベルトが付いており、身体へのフィット感が抜群です。

no.27

こちらのマウンテンハードウェアのバックパックはどうでしょう。カーボネートコーディングが施され耐久性が高く信頼の持てるバッグです。フラットなボトムで自立する作り、便利な収納や仕様が多く、頼りになります。開口部がシングルプルで素早くアクセスできる引き紐仕様なのが、お薦めポイントです。

no.28

軽量なデイパックスタイルでも日帰りから山小屋泊まで対応するリュックサックはいかが。ハイドレーションシステムなどトレッキングにはかかせない機能もしっかり搭載していますし、背面は首当たりが良いデザインと、フィット性・通気性に優れた素材を起用しているので、オールシーズン快適にお使い頂けます。

登山×バックパック/リュックの人気ランキング

季節で絞り込む

登録無料

口コミを投稿して
ポイントをもらおう!

キテミヨは、質問に対してみんなのおすすめを投稿し、ランキング形式で紹介しているサービスです!会員登録(無料)すると、あなたも質問に回答できたり、自分で質問を作ったりすることができます。質問や回答にそれぞれ投稿すると、Gポイントがもらえます!(5G/質問、1G/回答)

※Gポイントは1G=1円相当でAmazonギフト券、BIGLOBEの利用料金値引き、Tポイント、セシールなど、130種類以上から選ぶことができます。